新着情報INFORMATION

多言語翻訳放送のご案内

2020/04/09

お知らせ

 

 この度、あいの風とやま鉄道は、株式会社カンノ製作所の開発した多言語翻訳放送『QuaVoice~クアボイス~』を高岡駅、富山駅、魚津駅と観光列車「一万三千尺物語」に導入いたしました。

 

『QuaVoice~クアボイス~』とは次の特徴があります。

 ①日本語で音声入力したものを即座に変換して放送します。

 ②英語、中国語、韓国語、ベトナム語の4カ国語に対応しています。

 

 クアボイスの導入により、多客時期や異常時であっても日本語に不慣れな外国人のお客様に対してスムーズに情報をお伝えすることができるようになりました。

 

 これからもお客様の利便性向上のために、あいの風とやま鉄道は様々な改善に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う新学期の再開延期における通学定期券の払いもどしについて

2020/04/08

きっぷ

 大学・高校等の再開が延期となった等の理由により、すでに新年度の通学定期乗車券を購入していたが不要となったお客様については、下記のとおり払いもどしいたします。

有効期間開始前
①有効期間開始前の通学定期乗車券
[払戻額]=[定期運賃]ー[手数料(220円)]

 

有効期間開始後
②有効期間開始後(使用していない場合)の通学定期乗車券
[払戻額]=[定期運賃]ー[手数料(220円)]

 

③有効期間開始後(1度でも使用した場合)の通学定期乗車券
[払戻額]=[定期運賃]ー[使用済月数に相当する定期運賃]ー[手数料(220円)]


④有効期間開始後(7日以内)の通学定期乗車券
[払戻額]=[定期運賃]ー[往復普通運賃×使用日数]ー[手数料(220円)]

 

払いもどしの際の注意事項
・ICOCA定期券の払いもどしは記名人本人でなければお取り扱い出来ません。
 (こどもICOCAを除く。)
・クレジットカードで購入された定期券を払いもどしする場合は、購入した際に利用した
 クレジットカードとお客様控えをお持ちの上、購入した駅までお申し出ください。
・通学定期乗車券を払いもどしした場合、次回購入時に通学証明書もしくは通学定期
 乗車券発行控が付随した学生証が必要になります。

運行情報

列車の遅れ情報等についてはこちら

採用情報