新着情報

『新旅客案内システム』によるお客様案内の充実について

2017.03.09

 新たな運行管理システムの運用開始に合わせ、『新旅客案内システム』により、お客様へのご案内を
充実させ、利便性の向上を図ることとしましたので、お知らせ致します。
 

1.概要

  ① 「案内モニタ」の設置
  全19駅の改札口付近に、「案内モニタ」を新設し、方面別の先発、次発列車と遅れ時分(※3分
 程度の遅れから表示)、乗車位置等を表示します。また、運行支障時においては、その内容をリアル
 タイムにテロップ表示し、速やかで分かり易い情報提供を行います。

  ② 「自動放送」の充実
  全19駅において放送設備を更新し、予告放送、接近放送等を日本語と英語で実施します。また、
 接近放送においては、地元市町で決定いただいたメロディを採用し、駅ごとに特色ある放送とします。

  ③ ホームページ上における列車現在位置情報サービス「(愛称)あいトレ」の開始
  ご家庭や会社のパソコンやお手持ちのスマートフォン、タブレットから、列車の現在位置や遅れ時分
 等がリアルタイムにわかるサービス「あいトレ」を開始致します。また、現在は駅で発行している遅延
 証明書を、「あいトレ」画面から取得できるようにします。
 

 詳細については、こちら をご覧ください。
 
 メロディの一覧(別紙)については、こちら をご覧ください。

 

2.サービス開始時期

 ① 「案内モニタ」  : 平成29年 4月 2日(日) ※3月中旬から順次試運転開始
 ②  「自動放送」  : 平成29年 3月中旬から、末日にかけ順次
 ③  「あいトレ」  : 平成29年 4月 1日(土)
 (一部の駅においては、更新工事の都合上、上記によらない場合があります。)
 

 ダイヤ改正(3月4日実施)やICOCAエリアの石川地区への拡大(4月15日予定)と合わせ、ますます便利になるあいの風とやま鉄道をどうぞご利用下さい。