新着情報INFORMATION

「高岡やぶなみ駅」が開業しました

2018/03/19

お知らせ

 平成30年春のダイヤ改正にあわせ、高岡駅-西高岡駅間にかねてより整備をすすめてまいりました「高岡やぶなみ駅」が開業いたしました。開業当日の317日(土)には、江角北陸信越運輸局長、石井富山県知事、橘衆議院議員、堂故参議院議員等、多数の関係者にご参列いただき、盛大に開業記念式典を開催しました。
 開業後も、引き続き安全を第一にさらなる利便性の向上に努め、地域の皆様とともに発展する鉄道を目指してまいります。
     

高岡やぶなみ駅について

 (1)設置場所
    高岡市羽広32-3

    高岡駅 ←2.6km→ 高岡やぶなみ駅 ←2.7km→ 西高岡駅

 (2)駅整備の概要
   ・地上駅舎を東西に配置、各々にエレベーター及び
    無人改札口(自動券売機、IC簡易改札機)を設置
   ・相対式ホーム2面2線、ホーム長85m(4両対応)
   ・跨線橋を設置(鉄道利用者以外の地域住民が東西を往来できるよう、
    自由通路の機能も有するもの。)

 (3)乗降客数見込 約1,600人/日 (基本設計費用便益分析より)

 (4)全体事業費 約8億円(駅舎、跨線橋(自由通路)、詳細設計等)

 (5)名称の由来
     大伴家持が国守として赴任している時代に「やぶなみの里」と呼ばれる地域の
    伝承地の一つであり、古くから地元の人に親しまれた名称


06テープカット1【テープカットの様子】

11出発合図     【出発合図の様子】     

運行情報

列車の遅れ情報等についてはこちら