新着情報INFORMATION

「鉄印帳」の販売等について

2020/08/19

お知らせ

あいの風とやま鉄道では、第三セクター鉄道等協議会との連携事業である「鉄印帳」の販売を、以下のとおり実施します。

「鉄印帳」は完売しました(「鉄印」の記帳は受け付けています。)。

※8月28日(金)から鉄印帳の販売を再開します。なお、当社で販売する鉄印帳は、現在、「紺色」のみを予定しています(販売は1人1冊とさせていただきます。販売状況により売り切れとなる場合もございますので、予めご了承ください。)。

 詳細は、第三セクター鉄道等協議会発表のプレス資料及び旅行読売関連サイト「たびよみ」を参照ください。

 

「鉄印帳」とは…?


・神社を巡る「御朱印帳」のように各鉄道会社が記帳する印章を巡る鉄道旅企画であり、第三セクター鉄道等協議会(当社を含め全40社が加盟)との連携事業です。
・本企画では、まず鉄道会社の窓口等で「鉄印帳」を購入し、その後、各鉄道会社の指定窓口で各社のオリジナル印である「鉄印」を記帳してもらいます。
・「鉄印帳」に記載されている40社すべての「鉄印」を集めると、希望者にはシリアルナンバー入りの「鉄印帳マイスターカード」が発行されます。

 

<あいの風とやま鉄道での「鉄印帳」の販売及び記帳について>


1 販売開始時期
  2020年7月10日(金)から


2 受付場所・時間
  ・富山駅の営業時間内(5時30分から23時00分まで)
  ・高岡駅の営業時間内(5時30分から23時00分まで)
   ※どちらの窓口でも記帳のデザインは同じです(下記のとおり)。

<鉄印デザイン>

鉄印帳参考画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 販売価格等
  ・「鉄印帳」の販売価格:1冊あたり2,200円(税込)
  ・記帳手数料:300円
   ※書き置き印のお渡しになります。

 

4 その他
  鉄道の運行状況、自然災害、新型コロナウイルスの影響等により、鉄印帳の販売や鉄印の記帳を一時休止する場合がございます。予めご了承ください。

運行情報

列車の遅れ情報等についてはこちら